イタリア大好き ブルネッロ ディ モンタルチーノ 忍者ブログ
イタリアに関する役立ち情報、おいしいもの等を紹介したいと思います。 リンクはフリーです。
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Vino Vino
年齢:
18
性別:
非公開
誕生日:
1999/12/31
職業:
イタリアマニア
趣味:
イタリア放浪
自己紹介:
イタリアのワイン好き、食べ物が好き、ファッションが好き、人が好きのイタリア狂です。(笑)
そんな私の気になるイタリアを紹介していきたいと思います。
バーコード
ブログ内検索
お小遣い稼ぎ総合支援サービス豚の貯金箱
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ピアン・デッロリーノ Pian dell'Orino のブルネッロ・ディ・モンタルチーノピアン・デッロリーノ Pian dell'Orino のブルネッロ・ディ・モンタルチーノ
Brunello di Montalcino 1999Pian dell'Orino
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 1999 生産者:ピアン・デッロリーノ
(イタリア・トスカーナ産・赤ワイン・750ml)

モンタルチーノ近郊でコンサルタントとして活躍するヤン・ヘンドリック・エルバッハ氏によって1996年よりスタートしたワイナリーです。
ピアン・デッロリーノのカンティーナや畑はビオンディ・サンティと
隣接しています。
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノに使われる葡萄の畑は標高420mに
位置し、昼夜の寒暖差のあるブドウ栽培に絶好のロケーションに
恵まれています。
また畑では、殺虫剤、除草剤、科学的な肥料等は全く使用していない為、
土壌が活き活きとしており、柔らかく、非常に健全な土壌です。
ピアン・デッロリーノのブルネッロ・ディ・モンタルチーノの特筆
すべき点には、フリーランジュースを100%使用する事を挙げられます。
フリーランジュースとは破砕後プレスを行わずブドウの重さだけで
自然に流れ出す搾汁の事で、少量しか得られない為、非常に貴重な
果汁です。果皮のエグ味等のネガティブな部分の無いピュアな果汁
を得られます。
ワインは、赤い花やプラムのフレッシュで華やかな香りとほのかに
ナメシ皮のような複雑な香り。心地よい清涼感の果実味と深み、旨味
のある味わいを楽しめます。
品種:ブルネッロ(サンジョヴェーゼ・グロッソ)100%
醸造:自然酵母を使い醗酵。醗酵後、果皮と共に5週間の侵漬。
   スロベニア産オーク樽にて40ヶ月熟成

さらに詳しい情報はコチラ≫
PR
ペルティマリのブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 1999(イタリア産・赤ワイン)ペルティマリのブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 1999(イタリア産・赤ワイン)
Brunello di Montalcino 1999 Sassetti Livio Pertimali
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 1999
生産者:サセッティ・リヴィオ・ペルティマリ
(イタリア・トスカーナ産・赤ワイン・750ml)

もし私が、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノをたった1本だけ
味わうとすれば、ペルティマリのものになるだろうと思う。
(ロバート・パーカー著 西ヨーロッパのワインより)
数あるブルネッロ・ディ・モンタルチーノの中でも、高品質のワイン
ワインを造りだす生産者ペルティマリ。
オーナーのサセッティ家は幾年もの世代を経て、農業を繁栄させて
きました。
1960年代にリヴィオ・サセッティは、モンタルチーノから目と鼻の先に
ある”モントソーリ”という小高い丘が良質ぶどうの生産に適している
と目を付け、元の畑から移転を決意。それが現在のペルティマリの
スタートとなりました。
あばら屋と呼ばれていたこのペルティマリは、醸造所としてはもちろん
住居としても使用できるよう改築し、数年後、新しいぶどうの木を
植樹し、ブルネッロのワインの生産拡大に力を入れます。
こうしたぶどう造りは改良が重ねられ、造られたワインは誰もが
納得する高品質で見事な味わいを醸し出しています。
また、全ての畑でヴィオデナミが実践される自然派の生産者です。
ドライフルーツやチョコレートを感じさせる香り、滑らかで
洗練された舌触り、凝縮感が楽しめる素晴らしいブルネッロです。
ぶどう品種:ブルネッロ(サンジョヴェーゼ・グロッソ)100%
熟成:スロヴェニア産の樽(35hl)にて36ヶ月、瓶内熟成6ヶ月
平均年間生産量:40000本

さらに詳しい情報はコチラ≫
ブルネッロを世に広めた名門バルビからI.G.Tの『ブリガンテ』ブルネッロを世に広めた名門バルビからI.G.Tの『ブリガンテ』
コロンビーニ家は1352年よりモンタルチーノに土地を所有しており、1790年よりバルビ農園の所有者です。ブドウ畑は100ヘクタールの面積で、全所有面積の35%を占めています。
ワイン貯蔵庫の容量は木のタンク5.000hl、
スティールまたはコンクリート製のタンク
12,000hl、小型の樽200hl、バリック240hl分のキャパシティがあり、年間の平均生産量は、
70万本(びん詰め)以上を誇ります。ステファノ・チネッリ・コロンビーニは、婦人のフランチェスカと共に幾世紀も経た長年にわたるコロンビーニ家の伝統と革新的・モダンなワイン製造のスタイルをうまく調和させてワイン生産の製造からその販売すべての業務に携わっています。
商品名 : i2201 ファットリア・バルビ、ブリガンテ 1996
トスカーナI.G.T 赤

産地 : イタリア、トスカーナ州、モンタルチーノ地区

格付け  : トスカーナIGT

生産者 : ファットリア・ディ・バルビ(コロンビーニ家)

品種 : サンジョヴェーゼ、
メルロ

アルコール度 : 13.0%

発酵・熟成期間 : 9月下旬〜10月上旬。それぞれの品種は別々に果皮とともに約3週間、30℃で発酵。その後サンジョヴェーゼは14ヶ月間7.5hlのスラヴォニアオーク樽デ、メルロはアリエールとトロンセオークのバリックで熟成した後ブレンドし、さらに中サイズ樽で6ヶ月間熟成。瓶詰め後、数ヶ月間温度管理した環境で寝かせてから出荷。

 少しオレンジと黒を含んだブラックチェリー・カラーで、落ち着いたトーンです。トップノーズはプラム、イチジク、ナツメヤシの実などのドライ果実の濃縮した甘い香り。遅れてハーブや木の皮や練炭などのローストした香りが続きます。果実のエッセンスだけを抽出したサラリとした甘さと樽から湧出したタンニンが交わり、味わいに複雑さをもたらしています。重量を感じさせないキレの良い口あたりで、飲む程にドライ!余韻はしっかり鼻腔に留まります。
約10年を経て、熟成のおいしさを発揮し始めているように思えます。
さらに詳しい情報はコチラ≫
リジーニのブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2000(イタリア産・赤ワイン)リジーニのブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2000(イタリア産・赤ワイン)
Brunello di Montalcino 2000 LISINI
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2000 生産者 リジーニ
(トスカーナ州産・赤ワイン・750ml)

数百年も前から、モンタルチーノの地で暮らしてきたリジーニ家。
その歴史は古く、リジーニ家の人々でさえも、一体いつこの地に根差したの
かは正確には判らないほど。
その長い年月の中で蓄積され、受け継がれてきた知識、経験、そして
ワイナリーが、素晴らしいワインをつくり出します。
今やブルネッロ・ディ・モンタルチーノとしては、トップワイナリー
の一つとして君臨します。
鮮明なチェリー色で、鼻を近づけると果実の香り。
いやみが全くなく、口の中いっぱいに広がる果実実。
心地よい後味を醸しだしています。
ぶどう品種:ブルネッロ(サンジョヴェーゼ・グロッソ種)100%
熟成:スロヴェニア産オーク大樽で36ヶ月熟成。瓶熟6ヶ月。

さらに詳しい情報はコチラ≫
ブルネッロの銘醸コル・ドルチャが造るオルマイア2000(イタリア産・赤ワイン)ブルネッロの銘醸コル・ドルチャが造るオルマイア2000(イタリア産・赤ワイン)
Olmaia 2000 IGT Col d'Orcia
オルマイア 2000 生産者 コル・ドルチャ
トスカーナ州産・赤ワイン・750ml

コル・ドルチャ社は、ブルネッロの生産者の中で最大手の1つで、
モンタルチーノ地区の南斜面に540haもの土地と、最新の設備を備えた
醸造所を所有しています。
十数年前からフィレンツェ大学と共にてがけているクローンの選別、
高密度への植え替え、収穫率を大幅に抑えるなどぶどう本来の品質
の改善に加え、醸造設備の最新化などの多大な投資と努力が実り、
近年目覚しい品質の向上をとげました。
オルマイアは「ニレの木」という意味で、昔、ブドウの苗木
を支える為に用いられていました。
しっかりとした骨格を持つフルボディなワインで、複雑で深みの
ある味わいは、世界中のワイン愛好家、批評家から毎年高い
評価を得ています。
ガンベロ・ロッソ2005年版 トレ・ビッキエーリ(3グラス・最高点)獲得ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン100%
熟成:アリエ産オーク樽で16ヶ月、瓶内で2年間
さらに詳しい情報はコチラ≫
自然派ワイン ブルネッロ・モンタルチーノ1999 赤 稲垣商店自然派ワイン ブルネッロ・モンタルチーノ1999 赤 稲垣商店
ロルデーラ・カーセ・バッセ  トスカーナ
自然派ワイン ヴィーノ ナトゥラーレ
イタリア三大長熟ワインの1つBruneiio di Montalcinolに伝説的な造り手います。その名はソルデーラ・カーセ・バッセ。ワイン好きなひとであれば一度は聞いたことがあるかもしれません。
”本当にいいものはたくさんできるはずがない”と語り、1年間に生産される本数はわずか1万6000本と少量で、入手が困難なワインとなっています。自分の感覚だけを信じ、作りあげられるそのワインは丁寧な畑仕事から始まります。
ぶどう畑の周りには森があり、鳥の巣箱が設置され、バラを植え、ミツバチを飼い自然に育つ環境を作る為にです。醸造においても温度管理をしていない木製槽で自然のまま醗酵を行い、昔ながらの大樽で熟成させます。その際ぶどうの自然な風味を大切にするためバリック(新樽)も一切使用していません。
その期間は通常のD.O.C.Gの規定より時間をかけて熟成させリリースされます。Ateoの料理・ワインのいいワインの話より
同じ醸造家のワイン 
さらに詳しい情報はコチラ≫
ブルネッロの中のブルネッロ!「サルヴィオーニ」ブルネッロの中のブルネッロ!「サルヴィオーニ」


ヴェロネッリ2006年版で★★★スパートレステッレで94点!

あくまで手造り、「職人」サルヴィオーニ氏による結晶!

 
ワイン名

i0913 チェルバイオーラ、サルヴィオーニ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 赤

Cerbaiola. Salvioni 2000
Brunello di Montalcino D.O.C.G
産地 : イタリア、トスカーナ州、モンタルチーノ

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ DOCG

生産者 : アゼンダ・アグリコーラ・ラ・チェルバイオーラ

ブドウ品種
サンジョヴェーゼ・グロッソ(ブルネッロ) 

醸造 : 20hlの中樽で熟成。

アルコール度 : 14.0%

容量 : 750ml

タイプ : 赤ワイン、フルボディ


スーパー・トレステッレ キャンペーン

送料無料でお届けします


数あるブルネッロの中でも、そのクオリティの高さと需要の大きさから、常に“幻のブルネッロ”として入手困難を極めるワイン。わずか2haという小さな畑から極少量のみ生産され、ラベルはいまだ手貼りというこだわりよう。映画監督フランシス・コッポラやオペラ歌手アンドレア・ボチェッリなど一流の文化人からも愛されています。
さらに詳しい情報はコチラ≫
シルヴィオ・ナルディのブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 1999(イタリア産)シルヴィオ・ナルディのブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 1999(イタリア産)
Brunello di Montalcino 1999Silvio Nardi
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 1999 生産者:シルヴィオ・ナルディ
(イタリア・トスカーナ産・赤ワイン・750ml)

設立は1950年。シルヴィオは、モンタルチーノの地に1216haの畑を購入しました。
今日のシルヴィオ ナルディの名声を確立したのは、シルヴィオの
末娘エミリア・ナルディです。
シルヴィオは、父から継いだ農業用機械の仕事に打ち込みながらも
ブルネッロのワインに情熱を注ぎました。
そして、1967年に設立されたブルネロ協会に初代会員として入会、当時から質を追及したワイン造りを目指しました。
ぶどう園最良の葡萄のみを使用し、リリースまでには4年の歳月を要します。
バローロ等と並びイタリアを代表する赤ワインです。
さらに詳しい情報はコチラ≫
忍者ブログ | [PR]
| Skin by TABLE e.no.ch