イタリア大好き レオナルド・ダ・ヴィンチ―真理の扉を開く |高階 秀爾 /アレッサンドロ ヴェッツォシ 忍者ブログ
イタリアに関する役立ち情報、おいしいもの等を紹介したいと思います。 リンクはフリーです。
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Vino Vino
年齢:
19
性別:
非公開
誕生日:
1999/12/31
職業:
イタリアマニア
趣味:
イタリア放浪
自己紹介:
イタリアのワイン好き、食べ物が好き、ファッションが好き、人が好きのイタリア狂です。(笑)
そんな私の気になるイタリアを紹介していきたいと思います。
バーコード
ブログ内検索
お小遣い稼ぎ総合支援サービス豚の貯金箱
[212] [211] [210] [113] [111] [178] [109] [88] [87] [60] [45]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レオナルド・ダ・ヴィンチ―真理の扉を開くレオナルド・ダ・ヴィンチ―真理の扉を開く
高階 秀爾 /アレッサンドロ ヴェッツォシ
創元社 刊
発売日 1998-11




人類史上最高の天才に迫る初心者向けの好著 2002-08-01
本書は、世界一有名な絵画「モナリザ」を描いただけでなく、ほぼ全ての分野に通じていた万能の天才レオナルド・ダ・ヴィンチの生涯と現存する彼の作品、そして彼に関する膨大な資料をコンパクトな形でまとめた本です。謎の多い彼の生涯や作品を説明するのは多くのページを要し、簡単に要約する事はできません。しかし本書はその難問をかなり克服しています。彼の人生を追いながら、現存する作品、手稿(有名な解剖図やヘリコプターの図を含む)にも簡単ではありますが触れています。それらが本書で挿絵としての効果をふんだんに果たしています。残念なのは名作「最後の晩餐」が修復前の状態での紹介です。資料篇のページではレオナルド(と彼の発明、作品、影響力)に関する考察と、彼の文書での発言!!知的好奇心をそそります。「知の再発見」双書中の他の芸術家の本に無い特徴として「関連用語解説」の項目があります。本書のキーワードが解説され、読者への配慮としては嬉しい限りです。本書だけではレオナルドの魅力を全て感じ取るのは無理ですが、それでも彼をこれから知ろうとする初心者には格好の入門書となります。パラパラと軽く読むだけでも興味深い本書はお勧めです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


PR
COMMENTS
お名前

タイトル

メールアドレス

URL

コメント

パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACKS
忍者ブログ | [PR]
| Skin by TABLE e.no.ch